綺麗なママになるための産後ダイエット方法

MENU

産後太りを解消!あなたに合う方法は?

 

妊娠前は痩せていたのに、出産してから元の体型に戻らない!という人、
結構多いのではないでしょうか。

 

キレイなママでいたいと思うのは当たり前のことです。
最近は「本当に出産したの?!」というくらい産後スリムになっている人もいます。
しかし、やはり出産前よりも痩せにくい体になっているのですから、
その裏では並々ならぬ努力をしているのです。

 

このサイトでは昔のようにスリムになりたいという貴方に、産後太りの原因と、
無理せず簡単に行える産後太り解消法をご紹介します。

 

 

産後太りの原因で一番多いと言われているのが骨盤のゆがみです。

 

赤ちゃんを産むためにお母さんの骨盤は大きく開くわけですが、出産後もなかなか元に戻らない人が多いようなのです。

 

骨盤がゆがんだままになっていると、身体全体のバランスも崩れてしまいますし
開いた骨盤の上に脂肪が付きやすくなったり、内臓下垂になり便秘になりやすくなります。
こういった事が重なり、体に脂肪がついたり痩せにくくなってしまうのです。

 

 

では骨盤のゆがみはどうやって直せばいいのでしょう?

 

①整体に通って骨盤矯正をする
確実に歪みを治してくれそう。
しかしお金もかかるし、子供の面倒を見てくれる人がいないと難しい。

 

②自分で骨盤矯正のストレッチをする
家でできますが、継続できるかが問題です。
また、間違ったやり方をすると逆に悪化する場合も。

 

③骨盤矯正グッズをつける
最初の購入費用のみかかりますが、身につけるだけなので一番手っとり早い。

 

テレビや雑誌でも紹介されている「美BODYグッズ
履くだけで骨盤矯正してくれるルームパンツです。

 

忙しい方でもお家で履くだけなので簡単に続けることができます。

 

わずか2年で9万本突破の骨盤ルームパンツが豪華リニューアル!
通販限定商品・送料無料です♪

 

 

次に考えられるのが食生活の変化です。

 

妊娠をするとやたらとお腹が空いて食べ過ぎるという声をよく聞きます。
妊娠中は自分と赤ちゃんの分まで栄養を補わないといけないので仕方のないことです。
その名残で出産後も同じペースで食べ続けていると大変なことになります。

産後の食事について

 

しかし出産してからは授乳が待っているため、
過激なダイエットや偏った食生活を行うことは出来ません
良質な母乳を出すために、お母さんの食事が大切になってくるのです。

 

また、出産は体に負担がかかってしまうため出産後は薄毛や尿漏れなど身体に変化が現れる時期なので無理してダイエットをすると体を壊しかねません。

授乳中はカロリーを消費する

 

 

なのでダイエットを始めるのは1か月以上経って体調がよくなった時がいいでしょう。
産後半年間は脂肪が落ちやすいといいますので、この時期に少しずつ落としていくのが理想です。

 

また、産後はホルモンバランスの変化により、一時的に口臭がきつくなることがありますが、徐々に消えていくものなので気にしなくても大丈夫です。それでも気になる方は、口臭予防のサイトで予防方法が掲載されていますので、口臭について調べてみましょう。

 

 

ダイエット食品部門8年連続売上No1
一食置き換えるだけ!美味しさ・安心・満足感はお墨付き♪

 

 

約50種類の栄養素(約1日分)が1食分に凝縮されています!

 

 

この時期にはきちんと栄養摂取しなければいけないので、栄養を摂りつつダイエット出来るのは嬉しいですね♪