30%~50%の人がなると言われているマタニティブルー

MENU

マタニティブルー

マタニティブルーとは、産後2~3日に情緒不安定になったり、不眠、不安感、訳もなく涙が出るなどの精神症状が現れることです。

 

出産した方の30~50%の人がなると言われており、産後10日目頃までに軽快していくそうです。
短期間で症状が消えていくのが特徴です。

 

ホルモンの変化や出産の疲れ、育児に対するプレッシャーなどが原因と言われています。

 

なんとなく悲しい、心にポッカリ穴が空いた気がするなどそのままを伝えればいいのです。
産後は誰にでもおこりうることなので、思いつめる必要はないのです。
生理的な現象なので、あなたが弱いわけではありません。
無理をせずに周りに頼って下さい。
何でも完璧にしようとしなくてもいいのです。
そのままの自分でいれば時間が解決してくれます。

 

 

しかし、2週間経っても改善されない場合は産後うつの可能性もあります。
産後うつの特徴としては赤ちゃんの健康や母乳に関する心配ごとが多いようです。
母親が産後うつ病の場合、子供の精神発達に影響を及ぼす可能性もあります。

 

 

周囲の理解とサポートで自然に解決していく人もいるようですが、症状が改善しない場合は
早めに病院などで相談してみてください。