産後ダイエットは妊娠中から始まっている!

MENU

妊娠中からできる産後ダイエット

産後ダイエットは文字通り「赤ちゃんを産んだ後に行うダイエット」です。

 

ですが、この産後ダイエットは妊娠中にも行う事ができます
正確に言えば、産後ダイエットが妊娠中にすでに“始まっている”ということです。
むしろ妊娠中の段階こそが、産後ダイエットの成功を左右するといっても過言ではありません。

 

妊娠中は、おなかの中にいる赤ちゃんを守るために脂肪がつきやすくなりますし、なにより赤ちゃんと自分の二人分を食べなければならないのですから、体重が増えてしまうのは当然です。

 

さらに、そこに赤ちゃん自身の体重が加わりますから、疲れが溜まりやすく、運動不足に陥りがちで、とてもおなかが空いてしまいます。
特に「つわり」が終わり安定期に入ると、気分の悪さから開放されたことによる安心感から、食べ過ぎになってしまう傾向にあります。

 

ですが、いくらおなかが空いているからといって食べすぎは禁物です。
あれもこれも、と空き放題に食べてしまっていては痩せにくい体となってしまうだけです。
カロリーバランスに気を使うなど、ほんの少し食事に気を使うだけでもかなり違います。
産後、元の体型に戻ることを考えているなら、産後ダイエットの事を頭の中に置いて食事をすることが大切です。

 

ただし、おなかの赤ちゃんには栄養が必要ですので食事は必ず摂らなければなりません。
もし「つい食べ過ぎてしまったな・・・」と感じたら体に無理のかからない、
散歩やもしくはウォーキングなどを多めに行うなどの工夫をするようにしましょう。
運動は母子共に健康に良いので、外にこまめに出るように努めましょう。

 

ダイエットは自分との戦いです。
産後の自分の体型をしっかりとイメージし、姿勢を良くし、妊娠中からダイエットの意識をもつ事を心掛けましょう。