尿もれなどのトラブルを改善する方法

MENU

尿もれ

出産後に尿もれに悩むママは多いようです。
咳やくしゃみをしただけで漏れていたり…もしかして私だけ?と心配になってきますよね。
ですが出産後の尿もれは誰にでもあることなので心配ありません。

 

 

ではどうして産後は尿もれになりやすいのでしょうか。
それは分娩時に骨盤底に負担がかかるからと言われています。
骨盤底は骨盤の底にあり、子宮や膀胱などの腹部の臓器を支えています。
出産などで骨盤底がゆるむと、尿道の締まりが悪くなり尿もれにつながるのだそうです。

 

また、尿もれの他に、尿意を感じない・尿が出ないなどのトラブルに悩む人もいるようです。
産後3・4ヶ月で骨盤底が回復すれば自然に治ります
産後ヨガにいっている方もいるようです。

 

尿もれで悩んでいる間は専用パットなどを使用するといいでしょう。

 

自分で出来る骨盤底トレーニング
①仰向けの姿勢で寝ます。両足を肩幅に開き両膝を軽く曲げます。
その姿勢で陰部を引き上げる感じで12秒~15秒ほど骨盤底を締めます。
初めは少しずつやっていきましょう。

 

②体を戻しリラックスします。(45~48秒程)

 

この①と②の行為で約1分になるようにし、それを10セット行ってください。

 

出産時に骨盤底の負担を減らすには、分娩時に先生や助産師さんが声をかけてくれるタイミングでいきむことが大事だそうです。
少しでも負担を減らすためにも実践してみて下さい。