睡眠不足でストレスを溜めないようにしましょう

MENU

睡眠不足

産後は赤ちゃんの夜泣き・授乳・オムツ交換などから睡眠不足になってしまいます。
それが6か月ほどまで続くので、ストレスになりがちなのです。

 

赤ちゃんが眠っている時は眠っている時で、たまっていた家事や食事の支度などに追われ、
休む暇がないママが多いようです。
「ちゃんとやらなきゃ」と真面目なママほど疲労をため込みがちです。

 

しかし、ママがそんなストレスを抱えて育児をするのは赤ちゃんにとってもいい環境とは言いえません。
ママになったとはいえ、少し手を抜けるところは抜きましょう。

 

例えば、赤ちゃんが寝ている時に10分、15分でも仮眠をとるようにしましょう
仮眠の一番のベストな時間は20分だそうです。
逆に30分以上仮眠をすると体がだるくなったり、眠気が続いてしまったりするそうです。
起きた後すぐに動くのであれば、横にならず椅子に座ったまま仮眠をとってもOKだそうです。

 

もし仮眠が難しいのであれば、1分間目を瞑っているだけでもだいぶ違います

 

産後はママの体も休息を求めています。
少しでもママの体をいたわる事も大切です。

 

実家が近かったり子供を見てくれるような人が周りにいるなら、疲れた時は甘えさせてもらいましょう。
何もかも全部一人で抱え込んでストレスをためないようにして下さいね。